Kodak

Kodak

2015年5月18日月曜日

DC 215 Zoom 自分で修理、折れた電池ボックスのツメをニコイチ作業で見事復活!!

電池ボックスのツメ折れの同タイプを取り寄せ、動作は、OKとのこと。さっそくニコイチの作業に取り掛かりました。液晶が暗かったのでやっぱりおかしかった。ツメは、折れてないので折れてたカメラに取り出して移植。見事成功。液晶表示が明るい。
当然ですよね。写真の写りは、109万画素のそれなり。液晶画面で確認できるのでストレスがなくなりました。AFじゃないらしいので遠くの景色は、苦手のようですね。
マクロは、20センチ、撮れた画像が液晶で確認できるのでカメラらしくなった。




0 件のコメント:

コメントを投稿